N-BOX買取|査定・売却時に必要な書類・手続き

中古車買取り査定・売却時に必要な書類・手続き

 

N-BOX買取査定・売却時は、書類・手続きが必要です。
書類に不備があると、査定・売却ができなくなります。

 

N-BOX買取り査定価格は変動しているので、
書類を準備している間に、買取り査定価格が下がってしまうかもしれません。

 

スムーズにN-BOXを手放せるように、
書類・手続きについて確認しておきましょう。

 

N-BOX買取り査定に必要な書類は2つ

N-BOX買取り査定に必要な書類は2つです。

  1. 車検証
  2. 自賠責保険証書

1. 車検証(自動車検査証)

自動車保安基準に適合していることを証明する書類。
紛失した場合、運輸支局での再発行が必要です。

 

2. 自賠責保険証明書

自賠責保険(自動車損害賠償責任保険)への加入を証明する書類。
紛失した場合、保険会社で再交付の手続きが必要です。

 

N-BOX売却・名義変更 必要な書類7つ

N-BOX売却時には、名義変更(移転登録)の手続きが必要です。
手続きは車買取り業者が代行してくれますが、必要書類はあなたが用意します。

 

1. 車検証(自動車検査証)

 

2. 自賠責保険証明書

 

3. 自動車税納税証明書

自動車税が支払い済みであることを証明する書類。
紛失した場合、
各都道府県の税事務所または自動車税管理事務所で
再交付してもらいましょう。
※軽自動車の場合は「軽自動車税納税証明書」が必要となります。

 

4. 譲渡証明書

N-BOXを譲渡し、名義変更する際に必要です。
N-BOX買取りを依頼したり、下取りに出す場合、
買取業者やディーラーが用意してくれます。

 

5. 実印、印鑑登録証明書

N-BOXの譲渡証明書に実印を捺印します。
実印と印鑑登録証明書を用意しましょう。

 

6.リサイクル券

リサイクル料金が支払い済みであることを証明する書類。
紛失した場合、「自動車リサイクルシステム」のホームページから
「自動車リサイクル料金の預託状況」を印刷
して代用します。

 

7. 口座番号

N-BOX売却代金が振り込まれる口座番号。

 

N-BOX売却時の注意@

車検証と印鑑登録証明書の住所が違う場合は「住民票」が必要。
結婚などで姓が変わった場合には「戸籍謄本」が必要です。

N-BOX売却時の注意A

N-BOXをローン(クレジット)購入した場合、
車検証の所有者の欄が「ディーラー」「販売店」「ローン会社」などになっています。

 

車検証に記載されている所有者が自分以外の名前になっている場合、
「所有権解除書類」が必要です。
N-BOXを購入したディーラーや販売店などに連絡しましょう。

 

N-BOX売却時の自動車保険 手続き

N-BOX売却後、新しい車に乗り替える場合、
自動車保険の対象となる車を変更する「車両入替」という手続きが必要です。
新しい車が納車される前に、「車両入替」手続きを済ませましょう。

 

N-BOXを買い替える多くの人は
自動車保険の見直しも検討しています。
私も見なおして、2万円 安くなりました。 

 

保険スクエアbang! 自動車保険で見積り金額が安くなった

 

>>複数の保険会社を比較できるサイト
を参考にしました。